二次的なトラブルに注意

「メイクをしっかり落とす為にオイルタイプの化粧品でクレンジングをしているのに、毛穴がキレイにならない・・・」。
女性が抱えるスキンケアの悩みにおいて、この手のトラブルは非常に多いです。このクレンジング方法がマイナスになってしまう理由は、メイク汚れを落としていても毛穴に詰まった汚れが落としきれていないか、オイル自体が毛穴に詰まったままになっている可能性があります。

オイルは時間が経過すると酸化してしまうので、毛穴に詰まりを起こしていくと肌トラブルに繋がりやすくなります。つまり、化粧品タイプの選び方次第でクレンジング自体もトラブルを起こしてしまう可能性が高いということです。
ただ、オイルの化粧品でクレンジングをすれば100%毛穴に詰まりを起こしてしまうのではなく、肌にやさしいオイルで丁寧にクレンジングをすればキレイになります。毛穴自体に負担を与えないような化粧品選びを考えていきましょう。